サイプレスの美味しさを担いたい。清水洋一 YOICHI SHIMIZU 入社6年/49歳 築地食堂 源ちゃん 両国店 SV

ヨソではイチ調理人でしかありませんでした。

 入社は43歳と、かなりの「中途採用」なのですが、それまでの調理人としての私の経験と実績を認めていただいて誘っていただきました。現在のSVという仕事は、地域の複数店舗を統括する役割で、調理主任など経営を見る役割を経て、店長、そしてSVという流れですが、ふつうSVは、ホールの人がつくことが多く、私のように調理人からのSVはまだ珍しいんですね。

※【SV】「スーパーバイザー」の略。エリアごとの複数店舗を担当し、店舗運営全てにおける支援と指導を行う立場の人。
※【ホールの人】飲食店舗の業務には、厨房で料理を担当する「キッチン」と、料理などをお客様に提供する接客を担当する「ホール」があります。サイプレスの場合、両方を担当できることが目指されますが、「ホールの人」とは、ホール担当として入社された方のこと。

 私も調理人としての自負は持っていましたが、ヨソではイチ調理人でしかありませんでした。それがサイプレスに来てからは、経営面、数字の管理、人の管理、食材の管理と店舗運営、運用のすべてを学ぶようになりました。そしてかつての仕事先では考えられないような今のSVという立場を任され、大きなやりがいを感じています。

ステップアップしたい。そういう気にさせる会社です。

 キャリアアップということで言えば、今、サイプレスは新店舗がどんどん生まれていますから、同時に多くのポストも生まれています。やる気次第ですぐにやりがいのあるポストを任されると言っていいと思います。そしてやりたいことが出来、結果を出せばそれは正当に評価されるますから、「ステップアップしたい」、サイプレスはそういう気にさせてくれる会社です。そしていつの間にかこの会社にどんどん貢献したいと思わされちゃうんですけど、私、だまされてます?(笑) でも、最初は半信半疑だった社長の言葉がどんどん実現していくんです。10年後のぼんやりとした夢ではなく、社長が示すサイプレスの2年、3年後の具体的なビジョンが実現していく様を目の当たりにしています。本当に本人のやる気次第で本当にステージがどんどん変わりますから。

料理の写メを撮られたら、心の中でガッツポーズ。

 調理人からスタートした自分としては、いい魚を買い付けて、その日すぐにお客様に提供して、「旨い!」と言っていただく。そのためにこれまで培った技術をいかんなく発揮したいですし、その技術だけでなく、それによって得られるよろこびや楽しさを若い人たちに伝えていきたいと思っています。私自身、お客様のリアクションがとにかく大好物なんです。もちろん味だけでなく目にも美味しい盛り付けですね。料理をお出しして、お客様がどんな顔をするか、そこは本当に私の勝負です。お客様がうれしそうにまず写メを撮ってくれたら、心の中でガッツポーズをしてます。はい。

サイプレスの美味しさを担いたい。

対価に納得しています。

 飲食業は、入りやすくきつい仕事と言われています。サイプレスも、夢のような労務環境が用意されているとは言いません。ですが、勤務時間や従業員にやさしい労務環境づくりに大きな意識改革がはじまっていると感じます。なによりサイプレスには、やりがいを醸成する仕組みがあります。やる気のある人間には経験を問わず大きなポストが用意されますし、お給料に直に反映される評価の仕組があります。月に一度、本社で開かれる店長会議があり、全国の店長が一同に会しますが、みな自分の結果を持って誇らしく臨んでいて、見ていても気持ちがいいんです。

最高に幸せな会社って言っちゃいます。

 美味しいものが好き、料理が好き、接客が好き、そんな若い人にとっては、最高に幸せな会社なんじゃないですかって言っちゃいますね。「サイプレスイズム」って言う言葉があるんです。サイプレスイズムとはなにか。たぶん、社員一人ひとりが自分のサイプレスイズムがあるんだと思いますが、私は、「みんなが同じ方向を向いている意識」だと考えています。皆がお互いがお互いの協力、バックアップを惜しまず、誰も孤立させないこと。そんなことを大事にしています。今の夢はそうですね、いつかは、サイプレスが美味しいのは「清水がいるから」と言われたいですね。

サイプレスの美味しさを担いたい。

Smaile! CYPRESS

株式会社サイプレス

株式会社サイプレス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F
TEL:03-6212-0130
FAX:03-6212-0132

Copyright(C) CYPRESS.INC All rights reserved.

TOP
サイプレス採用情報
お問い合わせ