今、ホントにやりたいことが出来てるんです。長谷川豪 GO HASEGAWA 入社10年/30歳 商品管理本部 販売促進課 主任

接客+飲食+デザイン。

 サイプレスとの出会いは、晴海の「源ちゃん」でのアルバイトです。当時、美術系の専門学校に通っていたのですが、その店舗立ち上げの応援で本社から来ていた方に、こうしたメニューのデザインの仕事があることを聞きまして、「へー楽しそうですね」って言ったのが始まりです。そこでバイトをしながらお店の黒板やポップなどを描いたりしていたんですが、それを見た方が、あらためてこの仕事に誘ってくれたんです。昔から接客が好きで、学生のときからバイトもずっと飲食でしたからこの業界自体にも関心が高かったですし、その上、好きな美術やデザインも活かせるなんてと、すぐに入社を決めました。

※【源ちゃん】サイプレス主力店のひとつ「築地食堂源ちゃん」。築地市場と産直ルートからの新鮮食材で自慢の定食と丼ぶり。コンセプトは、本物・美味しい・たっぷり・築地場外の気軽なお店。

つくったメニューがお店に並んで感動。

 僕の仕事は、サイプレスの全てのお店のグランドメニューやポスタ―のデザイン、店頭の料理サンプルの管理、各店舗の制服やTシャツに至るまで、とても多岐にわたっています。会社の成長につれて、その種類も量もどんどん増えています。店舗に置かれたそれらは、ほとんどが僕がつくったものが占めているので、最初は本当に感慨深いものがありました。ヘルプに入ったお店でお客様が、僕がつくったメニューを見て「美味しそう」とか、ナマのフィードバックを見ることは、いまだにドキドキと嬉しさがあります。もちろん、店頭のポスターなどは、ある意味お店の顔ですから、それでお客さんを呼び込まなければというプレッシャーはいつもあります。

※【ヘルプ】繁忙期の店舗に通常本社勤務の社員や他店舗のスタッフが業務応援に行くこと。

ゼロからのデザインスキル習得。

 ただ、入社当時はまだ会社も小さく、今の販売促進課ではなく、総務部のイチ担当という存在でした。僕自身も技術的な未熟さもあり、イチから、いえゼロから学びながら、営業部から求められることに、なんとか応えたいという思いで冷や汗をかきながらずっとやってきました。なにしろこの課は僕一人でしたから、本やインターネットを漁って、すべて自分で調べながら少しずつスキルアップしていったという感じです。その分やりがいも大きかったのですが。今やっとどんな要望にも応じられる自信がつきました。依頼においても当初はとても細かくイメージを伝えられていたのですが、今は大きく任せていただけるようになりましたし、こうしたらどうでしょうとか、この方がお店に映えるんじゃないですかというように、こちらから提案できるようにもなりました。

今、ホントにやりたいことが出来てるんです。

会社が温かい。

 辛かったと言えば、基本は本社勤務なのですが、入社当初は応援勤務に出ることが多く、デザインの仕事との両立がうまくできなくて悩んだことがありました。ですが、サイプレスの良いところと言えると思いますが、よく人を見てくれているというか、僕が無理をしてしまうタイプということを知ってくれていてる同僚たちが「長谷川やばいぞ」と、みんなでわざわざお店に来てくれて、そのまま呑みに連れ出されたなんてこともありました。僕が知る限りですが、会社が温かいですね。

デザイン発信のキャンペーン提案。

 今は、本当にやりたいことが出来ていますし、ひとつの夢が叶っていると言えます。でも、もう次の夢もあります。それは、僕のような特殊な仕事に対する評価を向上させることです。この業務は確かに売上のように直接目に見えものはありませんし、この業務の技術的な上司はいません。ですからスキルやクォリティの向上を評価することも難しいと思います。だから営業からの依頼を待っているだけでなく、例えば、サイプレスの全店舗を横断するようなキャンペーンを、チラシやポスターのデザインありきで提案してみたいですね。そんなことが出来たら、もうひとつ自分のステージが変わるんだと思います。

今、ホントにやりたいことが出来てるんです。

Smaile! CYPRESS

株式会社サイプレス

株式会社サイプレス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F
TEL:03-6212-0130
FAX:03-6212-0132

Copyright(C) CYPRESS.INC All rights reserved.

TOP
サイプレス採用情報
お問い合わせ