清水 庸祐 清水 庸祐

営業 ABURI百貫 イオン新浦安店

店長

清水 庸祐

しみず ようすけ
  • 中途入社

2018年入社

清水 庸祐
2018◇入社
2019◇調理主任 昇格
2021◇店長 昇格
清水 庸祐

僕の仕事のモチベーション

何もなかった状態からABURI百貫という業態を立ち上げる、そこから僕はサイプレス入社したのですが、オープニングメンバーで残っているのが僕だけなんですね。
大変な思いもしたし、でも他では味わえないような貴重な経験をさせてもらいました。
そんな僕が主要メンバーとなって、ABURI百貫をひっぱっていくこと、それが今の僕のモチベーションになっています。
そしてやっぱり男としては頭をとりたいですね。
だからサイプレスでできるだけ上の役職に就けるようになりたいです。

アルバイトの教育

ABURI百貫で働いている方は、比較的経験豊富なベテラン層の比率が高いです。
僕はそこで、あえて若手のアルバイトさんの教育に力を入れています。
というのは、飲食店で成功しているお店って、だれが働いていてもいつ行っても、良いサービスと良い料理が出てくるんですよ。
だから、僕のお店もそうしたくて。
お店の一部の人だけ、経験豊富な方だけが、お寿司のクオリティとか握るスピードだとか、良いサービスができても意味がないと思うんです。
一般社員もアルバイトも、ベテラン層と同じレベルまで極力近づけていきたい。お客様がいつ来ても満足してもらえるようなお店にしたい!という思いから、僕はアルバイトの教育に力を入れ、組織力の底上げをしています!

 

清水 庸祐

これからのABURI百貫

僕は今いる店舗をABURI百貫の中で一番の見本となるような基幹店、モデル店舗にしていきたいです。
サービスも商品もすべて!
他のABURI百貫で食事したお客様が自分がいる店舗で食事をしたとき、「ここが一番良かった美味しかった!」って言ってくれることがあるんですけど、すごく嬉しいし勝ち誇った気分になりますね(笑)
自分がこのお店にいる以上は、ABURI百貫で一番でいたいと思います。

上の役職に就きたいってさっき言いましたが、その中でも僕はできるだけ現場にいたいんですよ。
でも上の役職に就いた僕がいたら他の人が育たないし、絶対ウザがられるじゃないですか(笑)
だからちょっとは控えるけど、うーん、でもそれでも現場には入りますかね(笑)

これからABURI百貫(炙り百貫)がどんどん増えて忙しくはなりますが、今の主要メンバーたちとひっぱっていくのがすごく楽しみです!

清水 庸祐