うちの会社は褒めてくれるよ!

武田 收弘 武田 收弘

営業 副部長

管理職

武田 收弘

たけだ あつひろ
  • 中途入社

2018年入社

武田 收弘
武田 收弘

飲食業界で働き始めたワケ

僕は若いころ「社長」になりたくて、でもそう簡単にはなれないじゃないですか。
どうやったらなれるか考えた結果、飲食店の店長って社長のスモール版だなと、でも当時の僕は世間知らずだったので、まずは世間を知ろうと思い 営業などの仕事を経験したあとに、飲食業界で働き始めました。
そして何社か渡り歩いて、縁あってサイプレスに入社。

サイプレスの良いところ!

僕が思うサイプレスの良いところは、働きに見合った給与を支給してくれるところと、褒めてくれるところです。
だれだって社長や上司に褒められたいじゃないですか。サイプレスは月に一回全国店長会議があって、インセンティブ支給者には社長が直接みんなの前で褒めてくれます。こんなうれしくて、モチベーションが上がることってないですよね。その店長会議の後は、社長含めた幹部の方々との懇親会。そこは、他社で見てきた懇親会とは違って、「社員」のための懇親会でした。

そこで幹部の方々と堅苦しくなく話せるという環境がすごいと思ったし、他の店長たちとの交流、ガス抜きの場として、僕はすごくいい制度だと思っています。僕は社長と話をするたびにモチベーションが上がったし、きちんと1人1人を見て、褒めてくれて、評価していただいてるんだなと感じます。

武田 收弘

僕にしかできないこと

前職で僕はスーパーバイザーやエリアマネージャーまで経験していて、 そこでの経験を活かして部下に仕事の仕方を教えています。
「サイプレスらしい人」に育てることは僕は入社してまだ2年ちょっとなので難しいですが、僕にしかできない人の育て方をしていきたいなと思います。
例えば、僕は基本的には怒りません。怒るより、そうならないように次どうしたら良いのかを考えさせます。 僕は昔、反省してるのにしこたま怒られて、嫌な思いをしてきたんですよね。自分がされたら嫌なことは他の人にはしたくないし、建設的に物事を考えられる人を育てていきたいですね。
サイプレスは組織としてまだまだこれから、たくさん伸びしろがあると思います。僕はこれからサイプレスでどうしたいかって、やりたいことがいっぱいあるんですよ。
新卒採用、立て直し部隊、新業態開発、新部長、新店立ち上げ、全部楽しそうで選べません(笑)
僕はなにか決まった形にとらわれることなく、自分らしく生きていきたいですね。

武田 收弘