地域でナンバー1の店舗で居続けたい!

須藤 秀一 須藤 秀一

営業 築地食堂源ちゃん 飯田橋店

店長

須藤 秀一

すどう しゅういち
  • 中途入社

2009年入社

須藤 秀一
須藤 秀一

「はい!明日から行きます!!」

僕が入社したのは12年前、今までいろいろな仕事を経験してきましたが、 人のためになる仕事がしたくて、サイプレスに出会いました。
正直職に困っていた時期で、そんな中当時の担当者さんから「明日からでもすぐ来なよ!」 と言っていただき、実はホールではなく調理場として入社しました。

名物店長と呼ばれるワケ

そこから何年か経って店長になったのですが、僕は飯田橋のこのお店を地域でナンバーワンのお店にしていきたいんです。
この界隈のお店は、特にランチに関しては接客するお店が少ないんですよね。
でもお店の数は多いので、その中で少しでも差別化するべく「お客様から愛されるお店」をコンセプトに営業に励んでおります。
僕はお客様と仲良くなりたくて、来てくれたお客様と必ず一言は会話するようにしています。

それをずっと続けていたら『飯田橋の名物店長』とお客様から言っていただけるようになりました。(自分で言うの少し恥ずかしいですね。。)
ですが嬉しい反面、売り上げやら何やらでプレッシャーに感じることもあります。そういう悩みなどは、基本的には自分で解決しようと努力しますが、そういう時、助けてくれるのはいつもお客様なんです。
「どうしたの?いつもの元気がないよ。何かあったんなら話聞くよ!」って。本当に色々な場面で助けられていて、もっともっとお客様を大事にしていかないとなと感じています。

須藤 秀一

今後ももちろん

僕は色々な面で会社の方たちにも支えられていて、この会社にいると良い出会いも多いしみんな親身になってくれるし、実は辞めたいと思ったことが1回もありません。
最初調理場を担当していた僕を、ホールに向いていると気づいてくれた上司に感謝ですし、実際、調理場にいたと言うと後輩もお客様もみんなびっくりしてくれます。
社長をはじめ上司の方たちや後輩の皆さんが、僕と一緒に仕事がしたいと言ってくれているのもあり、僕は働き続けられるまでずっとサイプレスにお世話になるつもりです(笑)

須藤 秀一