就活者の皆さんへ。サイプレスの理念、ビジョン、夢。常務取締役 営業統括本部長 稲葉好紀

サイプレスで自己実現を。

 労働の目的はお金を得ること。もちろんです。ですが人生の多くを費やすその時間が、お金を得るためだけの「仕方がない」時間でいいのでしょうか。私たちサイプレスが最も歓迎する働き方は、サイプレスで働くこととあなたの人生の目標を重ねていただけることです。自分が経営者であるかのように「当事者意識」を持ち、あなたのやりたいことをサイプレスで実現して欲しいのです。サイプレスにはいつの頃からか「言いたいことが言える」そんな文化があります。皆さんのやる気と夢と可能性をサイプレスに預けていただけるなら、私たちは全力でサポートしていきます。

サイプレス 人間力の十の質問

来たれ!いい人。

 「いい人」は幸せになるべきです。「いい人なんだけどね・・・」と、「いい人」は誰かを評するときのエクスキューズのような使われ方もしますが、「いい人」が損をする社会はヘンでしょと私は思っています。「いい人」とはどんな人か。けして特別な人間像ではありません。サイプレスでは、「いい人が集まれば、いい会社ができる」として、「人間力、10の質問」を掲げています。写真を見ていただきたいのですが、大切なのは、この質問に迷いなく「はい」と言えることよりも、この質問を素直に自分に向けて、常に問い続ける事ができるかどうか。

【サイプレス 人間力の十の質問】
1.チームワークを大切にしていますか
2.目標を持ち仕事に取り組んでいますか
3.すぐに諦めたり無理だと言っていませんか
4.仲間同士、助け合い協力していますか
5.表裏なく仕事に取り組んでいますか
6.他人に対して思いやりや感謝の気持ちを持っていますか
7.悪口や不平不満を言っていませんか
8.社会人としてのモラルを持っていますか
9.機嫌悪く仕事をして、周りを不快にさせていませんか
10.社員・お取引様・お客様に気持ち良い挨拶は出来ていますか

 サイプレスの採用は基本的には店長候補ですから、私たちは「リーダーの集団」とも言えます。そのリーダーに求められる資質には「人心掌握」がありますが、要は「好かれる人」であり、つまりは「いい人」なのです。言っておきたいのは、本人はリーダー的な存在ではないと思い込んでいながら、いつの間にか優れた人心掌握を発揮する「いい人」を数多く見てきたということ。ですから、このウェブサイトのキャッチコピーでもある、「求む!思いっきり失敗できる人。」と並び、「来たれ!いい人。」と私は言いたいのです。

本人も気づかない長所がある。

 私たちのモットーは「長所に光を当てる」ことです。例えば、調理師専門学校から調理人として採用された人が、人と話すことが大好きであったりと、優れたコミュニケーション能力を見いだされ、キッチンだけでなくホール、そして店長、SVへと本人にとっても意外な方向へステップアップした人は少なくありません。そして、仕事は店舗だけではありません。人材育成方面や、今後も思いもよらない事業や多様な仕事が生まれてくるでしょう。私たちは、一人ひとりの「やりたいこと」に耳を傾けながらも、本人にとっては思いもかけなかった新しい可能性の扉を開け、道を示すことにも自信があるのです。

※【SV】「スーパーバイザー」の略。エリアごとの複数店舗を担当し、店舗運営全てにおける支援と指導を行う立場の人。

 とは言え、やりがいも見いだせず、仕事を辞めたいと思うこともあるでしょう。そこで、「人には波がある」ということを知ってください。良いときもあり、悪いときもあります。「辞めたいとき」は、「ただ悪いとき」なのです。私たちは、その時期を抜け出し克服できるきっかけづくりや支援を惜しみません。なぜなら、また必ず良い波が来て、輝けることを知っているからです。

サイプレスの理念、ビジョン、夢。

サイプレスドリーム(勤続年数は関係ない)。

 入社して17年。私は40歳になりますが、執行役員を経て昨年取締役になりました。調理師専門学校を卒業後、寿司屋を経て、サイプレスに入社しましたが、入社の決め手は「週休2日」という条件でした。そんな私が当時3店舗しかなかったサイプレスで、いつの間にかモチベーションと情熱を持ち、会社の成長とともに私自身も成長してきました。もちろん多くの失敗もしています。ゴリ押しで通した稟議が結果ドンズべりということも一度や二度ではありません。結果を出すことももちろん大事ですが、サイプレスは、やる気と一生懸命さを買います。そして勤続年数に関係なく重要なポストを任せていくという社風は今もまったく変わっていません。サイプレスには、とても公平な評価の仕組みが存在します。店長、SVだった頃の私自身も、その評価方法にとても納得していたからこそ、ステップアップへのモチベーションが自然に育ったのです。私自身のステップアップで言えば、もちろん代表取締役を目指していますヨ。と言っておきます。(笑)

「サイプレス・プロジェクト・K」、そして「社員の幸せの実現」。

 今、「サイプレス・プロジェクト・K」を掲げています。「K」とは1,000のこと。つまり、1000店舗計画です。現在の総店舗数は67ですから、鼻で笑われる目標と思われるかもしれません。ですが、私の入社当時に掲げられていた売上目標もその頃は冗談のように思われていたのです。それにはもう手が届きますし、来年にはそれを超えているでしょう。ですからサイプレスにとって1,000という数字は完全にリアルであり、同時にその目標は会社を成長させるエンジンなのです。会社がずっと存続していくということは、成長し続けることと同義です。そのための新しい模索が絶えず行われていますし、その新しいトライは、社員たちのやりたいことや提案を事業化していくことでもあります。さらに言えば、プロジェクトの達成は、自社や自店舗のみの満足を超えて、地域や社会の中においても「なくてはならない」と言われる存在を目指すことでもあるでしょう。

 そして、こうした目標や情熱がどこを向いているかと言えば、やはり「社員の幸せの実現」なのです。今、サイプレスはいつでも上場可能な経営状態です。しかし、株主への配慮にエネルギーを使うより、今は従業員に還元したいというのが代表取締役 東の考えでもあります。ですから理念をひとつだけと問われれば「社員の幸せの実現」。それに尽きるのです。

 長くなりましたが、こんな私たちの目標や理念に共感してくれる新しい仲間が、サイプレスのドアをノックしてくれることを心から願っています。

今、ホントにやりたいことが出来てるんです。

Smaile! CYPRESS

株式会社サイプレス

株式会社サイプレス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F
TEL:03-6212-0130
FAX:03-6212-0132

Copyright(C) CYPRESS.INC All rights reserved.

TOP
サイプレス採用情報
お問い合わせ